初めまして。この度はオメガ修理工房のホームページにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。きょうは「Ladymatic(レディマティック)」の修理、オーバーホールをお考えでいらっしゃいますか?私たちオメガ修理工房は、「Ladymatic(レディマティック)」をはじめ、月に400本以上の腕時計の修理を承っております。

なお、お時計の修理にかかる費用のお見積もりは、かならずお時計そのものをお預かりし、ムーブメント(内部の機構)を確かめた上で、お伝えしております。高価な時計ゆえ、見積もりのためとはいえ、私たちオメガ修理工房に預けてしまうことに抵抗をお感じになるかもしれませんが、お客様が長くご愛用なさつているお時計だからこそ一本ずつ、その内部を把握し、妥当な価格を算出する次第でございます。

「Ladymatic(レディマティック)」の修理実績

私たちオメガ修理工房が、これまでに手掛けてきた「Ladymatic(レディマティック)」の修理実績をご覧ください。

40年ほど前の時計ですが、修理は可能ですか?(愛知県名古屋市/S様)

オメガの中でもレディース向けのタイプで、S様のお母様がご愛用されていたお時計を譲り受けたという大切なお品物でございました。長年のご愛用により各所に不具合が出てきたとのことでございましたが、昔に購入されたお時計のため修理が可能であるかどうか、ご不安であったそうです。数多くの修理店から当修理工房をご信頼いただき、誠にありがとうございます。

風防交換 4,000円
ベルト交換(クロコダイル) 5,000円
計(税別) 32,000円
項目 費用
オーバーホール 20,000円
ローター芯交換 3,000円

お時計の内部は、長年の使用によりローターの芯に摩耗が見受けられました。交換をさせていただくとともに分解清掃(オーバーホール)を行いました。合わせてご依頼いただいておりました、風防とベルトの交換もご提案させていただきました。ベルトについては、事前に材質や色味のご指定をいただいておりましたので、牛革にクロコダイルの型押しを施したものとクロコダイル革のもの、2種のなかよりお選びいただきました。
お母様の想いとともに、これからも永くご愛用いただければと願っております。【3028】